海外FXの基礎知識!ECN取引とSTP取引!

海外FXのECN口座とSTP口座

XMtrading

「 月別アーカイブ:2019年01月 」 一覧

ECN口座とSTP口座

ECN口座|証拠金を保証金として外貨を買い…。

2019/1/2  

スワップと申しますのは、海外FX取引を行なう際の二種類の通貨の金利の開きから手にすることができる利益というわけです。金額としましてはそれほど大きなものではないですが、毎日1回貰うことができますので、結構有難い利益だと考えています。普通、本番のトレード環境とデモトレードの環境を評判で比較してみますと、本番トレード環境の方が「1回のトレードごとに1pipsくらい利益が減る」と理解していた方が賢明です。海外FXが今の日本で急速に進展した誘因の1つが、売買手数料がビックリするくらい割安だということです。これから海外FXをスタートするという人は、スプレッドの低い海外FX会社を見つけることも大切だと言えます。「海外FX会社個々が提供するサービスの実態を評判で比較する時間を確保することができない」という方も多くいらっしゃるでしょう。こうした方にご参照いただく為に、それぞれのサービスの中身で海外FX会社を評判で比較し、ランキングの形でご紹介しております。トレードに関しましては、一切合財面倒なことなく完結してしまうシステムトレードではありますが、システムの修復は時 ...

ECN口座とSTP口座

STP口座|スキャルピングのメソッドは各人各様ですが…。

2019/1/2  

スキャルピングとは、数秒~数分でわずかな収益を獲得していく超短期取引のことで、チャートまたはテクニカル指標を基にして売買をするというものなのです。FXの一番のおすすめポイントはレバレッジに違いありませんが、全て理解した状態でレバレッジを掛けませんと、単純にリスクを大きくするだけになるでしょう。FX取引をする中で出てくるスワップと言われているものは、外貨預金でも提示されている「金利」だと思ってください。だけど著しく異なる点があり、この「金利」は「受け取るだけかと思いきや払うこともあり得る」のです。デイトレードと呼ばれるものは、スキャルピングの売るタイミングと買うタイミングを少し長くしたもので、通常は3~4時間程度から1日以内に決済をするトレードだとされます。デモトレードに取り組む最初の段階では、FXにつきものの証拠金がデモ口座(仮想口座)に、必要な金額分仮想通貨として準備されることになります。 レバレッジ制度があるので、証拠金が少額でもその額の数倍という「売り買い」ができ、多額の利益も望むことができますが、逆にリスクも高くなりますので、無謀なことは ...

ECN口座とSTP口座

STP口座|スイングトレードというものは…。

2019/1/1  

スイングトレードで利益をあげるためには、それ相応の取り引きの仕方があるのですが、それに関してもスイングトレードの基本を理解した上での話なのです。先ずもってスイングトレードの基本を学びましょう。スプレッドと呼ばれているものは、海外FX会社により違っており、トレーダーが海外FXで儲けるためには、買いと売りの為替レートの差が小さいほどお得ですから、この部分を前提条件として海外FX会社を1つに絞ることが大切だと言えます。原則的に、本番のトレード環境とデモトレード環境を比べますと、前者の方が「1回のトレードごとに1ピップス程儲けが少なくなる」と認識した方がいいと思います。海外FXに関しましては、「外貨を売る」という状態から取引を始めることもあるのですが、このように外貨を持つことなく「外貨を売った状態」のことも、「ポジションを持っている」と言うのです。海外FXSTP口座開設を完了しておけば、現実に海外FX売買をすることがなくてもチャートなどを見ることができるので、「一先ず海外FXの周辺知識を身に付けたい」などとお考えの方も、開設すべきだと思います。 FX取引 ...

ECN口座とSTP口座

ECN口座|デモトレードをスタートするという時点では…。

2019/1/1  

同じ国の通貨であったとしましても、FX会社が違えば供与されることになるスワップポイントは違ってきます。比較サイトなどで事前に探って、できる限り高いポイントを提供してくれる会社をセレクトしていただきたいと思います。「常日頃チャートを確かめるなんて不可能だ」、「大事な経済指標などを迅速に確認できない」と言われる方でも、スイングトレードをやることにすれば十分対応できます。FX開始前に、取り敢えずFX口座開設をしてしまおうと考えているのだけど、「どのようにしたら口座開設ができるのか?」、「どんな会社を選定すべきか?」などと頭を悩ます人が多いようです。スイングトレードで儲けを出すためには、相応の進め方があるのですが、当然ですがスイングトレードの基本を修得していることが前提条件です。何よりも先にスイングトレードの基本を修得してください。システムトレードにおいては、EA(自動売買プログラム)によってテクニカルポイントが巡ってきた時に、システムが勝手に売買を完結してくれるのです。とは言いましても、自動売買プログラムに関しては利用者が選ぶことになります。 ポジショ ...

Copyright© 海外FXのECN口座とSTP口座 , 2019 All Rights Reserved.