海外FXの基礎知識!ECN取引とSTP取引!

海外FXのECN口座とSTP口座

XMtrading

「 月別アーカイブ:2019年01月 」 一覧

ECN口座とSTP口座

XMスキャルピング|デイトレードというものは…。

2019/1/31  

FXに関することを調査していきますと、MT4(メタトレーダー4)という単語をよく目にします。MT4というのは、使用料なしにて利用することが可能なFXソフトで、いろいろ利用できるチャートや自動売買機能が付いている売買ツールのことなのです。デイトレードを進めていくにあたっては、どの通貨ペアを選択するかも大切だと言えます。はっきり言って、値が大きく動く通貨ペアじゃないと、デイトレードで収入を得ることは困難だと言ってもいいでしょう。デイトレードというものは、スキャルピングの売買間隔を若干長めにしたもので、総じて2~3時間から1日以内に決済をするトレードを意味します。FXに取り組む場合の個人限定のレバレッジ倍率は、一昔前までは最高が50倍だったことを考えますと、「近年の最高25倍は低い方だ」と主張している人が存在するのも理解できなくはないですが、この25倍でも満足できる収益はあげられます。スキャルピングの方法は三者三様ですが、いずれもファンダメンタルズ関連は置いといて、テクニカル指標のみを利用しているのです。 FXにトライするために、差し当たりFX口座開設 ...

ECN口座とSTP口座

STP口座|FX会社を比較するなら…。

2019/1/31  

FX口座開設をする際の審査に関しては、主婦であったり大学生でもほとんど通りますので、必要以上の心配は不要だと言えますが、大切な事項の「投資歴」や「金融資産」等は、確実にマークされます。スキャルピングの手法は百人百様ですが、どれにしてもファンダメンタルズ関係は排除して、テクニカル指標だけを活用しています。驚くなかれ1円の値幅でありましても、レバレッジが1倍ならば1万円の損益になるというわけですが、10倍でしたら10万円の損益になるわけです。結論として「レバレッジが高くなればなるほどリスクも高くなってしまう」と言えるわけです。デイトレードと言われるのは、取引開始から24時間ポジションを継続するというトレードだと思われるかもしれませんが、実際のところはニューヨーク市場が終了する前に決済を完了させてしまうというトレードスタイルのことを言います。スキャルピングに取り組むつもりなら、数ティックという動きでも必ず利益を確保するという気構えが大切だと思います。「もっと上伸する等という思いは捨て去ること」、「欲は排除すること」が大切だと言えます。 システムトレード ...

ECN口座とSTP口座

ECN口座|MT4につきましては…。

2019/1/31  

システムトレードにおきましては、自動売買プログラムの設定によりテクニカルポイントに達した時に、システムが強制的に「売り買い」をします。但し、自動売買プログラムについては投資を行なう人がセレクトしなければなりません。FX取引におきまして、最も浸透している取引スタイルだと言われているのが「デイトレード」なのです。毎日取ることができる利益を手堅くものにするというのが、このトレード手法です。FXを開始する前に、取り敢えずFX口座開設をしてしまおうと考えているのだけど、「どのようにしたら口座開設ができるのか?」、「どんな会社を選んだ方が間違いないのか?」などと頭を悩ます人が多いようです。デイトレードを行なうと言っても、「365日売買し収益を手にしよう」等とは考えないでください。無茶をして、期待とは裏腹に資金をなくすことになるようでは悔いが残るばかりです。スプレッドと言われているのは、トレードを行なう際の「買値と売値の差」のことを意味します。このスプレッドこそがFX会社の利益であり、FX会社次第でその数値が異なるのが普通です。 スイングトレードで儲ける為には ...

ECN口座とSTP口座

ECN口座|FXで儲けを手にしたいなら…。

2019/1/30  

レバレッジのお陰で、証拠金が低額だとしてもその25倍ものトレードに挑むことができ、大きな収益も目指せますが、それに伴いリスクも高くなるのが一般的ですから、状況をしっかり鑑みてレバレッジ設定することが重要です。5000米ドルを購入して保持している状態のことを、「5000米ドルの買いポジションを持っている!」というふうに言います。当たり前ながらドル高に進展したら、すかさず売り払って利益を確定させます。スキャルピングの手法は百人百様ですが、押しなべてファンダメンタルズに関しては度外視して、テクニカル指標だけを頼りにしています。スワップポイントと呼ばれているものは、ポジションを保ち続けた日数分もらうことが可能です。日々既定の時間にポジションを保有したままだと、そこでスワップポイントが加算されるというわけです。「忙しいので日常的にチャートに目を通すなんて無理だ」、「重要な経済指標などをタイムリーに確認できない」というような方でも、スイングトレードの場合は十分対応できます。 トレードの稼ぎ方として、「上下いずれかの方向に値が変動する時間帯に、ちょっとでもいい ...

ECN口座とSTP口座

STP口座|小さな金額の証拠金の入金で高額な取り引きが可能なレバレッジですが…。

2019/1/30  

金利が高い通貨だけを選んで、そのまま保有し続けることでスワップポイントが付与されるので、このスワップポイントという利益をゲットする為だけにFXに取り組む人も稀ではないとのことです。MT4で使用できるEAのプログラマーは世界中のいろんな国に存在していて、本当の運用状況だったりユーザーの評判などを踏まえて、新たな自動売買ソフトの開発に取り組んでいます。スワップと申しますのは、「売り・買い」の対象となる2つの通貨の金利の違いにより手にできる利益のことです。金額そのものは小さいですが、日に一度付与されますから、馬鹿に出来ない利益だと感じています。システムトレードにおきましては、自動売買プログラム(EA)の設定に従ってテクニカルポイントが発生した時に、システムが勝手に売り買いを行なってくれるわけです。しかし、自動売買プログラムそのものは利用者が選ぶことになります。知人などはほとんどデイトレードで売買を継続していたのですが、今ではより収益が望めるスイングトレード手法を利用して取り引きしております。 テクニカル分析を実施するという時のやり方としては、大別して2 ...

ECN口座とSTP口座

ECN口座|スキャルピングとは…。

2019/1/29  

レバレッジがあるので、証拠金が少額でもその25倍もの「売り・買い」を行なうことが可能で、驚くような利益も狙えますが、その裏返しでリスクも高まるので、欲張ることなくレバレッジ設定してください。スキャルピングとは、1分以内で極少収益をゲットしていく超短期取引のことで、チャートまたはテクニカル指標に基づいてトレードをするというものです。MT4をPCにセットアップして、インターネットに繋いだまま24時間稼働させておけば、眠っている間もひとりでにFX取引を完結してくれるわけです。デイトレードというのは、1日ポジションを保つというトレードを指すのではなく、実際のところはNY市場がクローズする前に決済を行なってしまうというトレードを指します。申し込みに関しましては、業者の専用ウェブサイトのFX口座開設ページを通じて15~20分前後で完了できるはずです。申込フォームへの入力が完了しましたら、必要書類をFAXやメールなどを利用して送付し審査の結果を待つだけです。 レバレッジと申しますのは、入れた証拠金を証に、最高でその額の25倍の「売り・買い」が許されるというシス ...

ECN口座とSTP口座

XMスキャルピング|システムトレードでありましても…。

2019/1/29  

スイングトレードを行なう場合の忠告としまして、取引画面に目をやっていない時などに、突如恐ろしいような変動などがあった場合に対処できるように、開始する前に何らかの対策をしておきませんと、取り返しのつかないことになります。システムトレードでありましても、新たに売買するという状況で、証拠金余力が必要となる証拠金の額を満たしていない場合は、新規に売買することは不可能となっています。「常日頃チャートを分析することは不可能だ」、「為替にも響く経済指標などを適時適切に見ることができない」というような方でも、スイングトレードを採用すればそんな心配は要りません。スワップポイントと申しますのは、ポジションを維持し続けた日数分与えられます。日々決まった時間にポジションを有したままだと、その時点でスワップポイントが付与されるのです。海外FX未経験者だとしたら、難しいだろうと思われるテクニカル分析なのですが、チャートの重要なパターンさえ頭に入れてしまえば、値動きの予想が一際容易になること請け合いです。 チャート閲覧する場合に外せないと言われるのが、テクニカル分析です。この ...

ECN口座とSTP口座

STP口座|高金利の通貨に投資して…。

2019/1/29  

スキャルピングで取引をするなら、少しの利幅でも着実に利益を獲得するという気持ちの持ち方が求められます。「これからもっと上がる等という思いは排すること」、「欲張らないようにすること」が肝要です。スプレッドと称されているのは、為替取引における「買値と売値の差」のことです。このスプレッドこそがXMトレーディング会社に徴収される手数料であり、それぞれのXMトレーディング会社毎に定めている金額が違います。トレードに関しましては、丸々機械的に進行するシステムトレードですが、システムの検討や改善は常日頃から行なうことが必要で、その為には相場観を持つことが必要です。大半のXMトレーディング会社が仮想通貨を使っての仮想売買(デモトレード)環境を提供してくれています。自分自身のお金を投入することなく仮想トレード(デモトレード)ができるので、進んで試してみるといいと思います。XMトレーディングに取り組む場合の個人を対象にしたレバレッジ倍率は、一昔前までは最高が50倍だったことを思い起こせば、「今の時代の最高25倍はそれほど高くはない」と口にされる人がいるのも不思議では ...

ECN口座とSTP口座

ECN口座|買いポジションと売りポジションを一緒に保持すると…。

2019/1/28  

システムトレードでは、自動売買プログラムの通りにテクニカルポイントに到達した時に、システムが必ず売買をしてくれるのです。ですが、自動売買プログラムに関しましては利用者本人がセレクトすることになります。FXが男性にも女性にも急激に浸透した一番の理由が、売買手数料の安さだと言えます。あなたがFX未経験者なら、スプレッドの低いFX会社を探し出すことも必要不可欠です。私の知人はほとんどデイトレードで取り引きを繰り返して来ましたが、今日ではより収益を出すことができるスイングトレード手法を取り入れて売買しております。スイングトレードで儲けを出すためには、そのようになるべく取り引きの行ない方があるのですが、当然のことスイングトレードの基本がわかっていることが条件です。最優先でスイングトレードの基本を頭に入れるようにしましょう。利益を獲得するためには、為替レートが注文時のレートよりも良い方向に振れるまで待つ他ありません。この状態を「ポジションを保有する」という言い方をするのです。 システムトレードの一番の利点は、時として障害になる感情をシャットアウトできる点だと ...

ECN口座とSTP口座

STP口座|海外FXで言うところのポジションとは…。

2019/1/28  

海外FXで言うところのポジションとは、保証金的な役割を担う証拠金をSTP口座に入金して、スイスフラン/円などの通貨ペアを買ったり売ったりすることを指しています。余談ですが、外貨預金には「ポジション」というコンセプトはありません。テクニカル分析をする場合、やり方としては大きく分けてふた通りあると言えます。チャートに転記された内容を「人間が自分の目と経験で分析する」というものと、「分析専用ソフトが半強制的に分析する」というものです。5000米ドルを買って持ち続けている状態のことを、「5000米ドルの買いポジションを持っている」と言います。当然のことドル高に進展したら、売って利益を手にします。FX会社のSTP口座に入る収益はスプレッドが齎すことになるのですが、例を挙げれば英国ポンドと日本円の売買の場合、FX会社はあなたに向けて、その外国通貨の買いと売りの為替レートを適用するのです。システムトレードの一番の特長は、不要な感情を捨て去ることができる点だと思います。裁量トレードをするとなると、確実に感情がトレードを進める中で入ることになります。 トレードの方 ...

Copyright© 海外FXのECN口座とSTP口座 , 2019 All Rights Reserved.