海外FXのECN口座とSTP口座

海外FXの基礎知識!ECN取引とSTP取引!

XMtrading

ECN口座とSTP口座

デイトレードと言われるのは…。

投稿日:

海外FX ボーナスキャンペーン情報

FXに関しまして調べていきますと、MT4という単語をよく目にします。MT4と申しますのは、料金なしで使えるFXソフトで、優れたチャートや自動売買機能が搭載されているトレードツールです。
FX取引で出てくるスワップと呼ばれるものは、外貨預金で言うところの「金利」と同じようなものです。とは言うものの全然違う点があり、この「金利」と申しますのは「受け取るばかりか払うこともあり得る」のです。
デイトレードと言われるのは、丸一日ポジションを保有するというトレードを言うわけではなく、実際はNYのマーケットがクローズする前に決済をするというトレードのことを言います。
ビックリしますが、同じ1円の値動きだとしましても、レバレッジ1倍ならば1万円の損益になるというわけですが、10倍ならば10万円の損益になるというわけです。言ってみれば「レバレッジが高倍率になるにつれ被害を受ける確率も高くなってしまう」ということなのです。
トレードの稼ぎ方として、「為替が上下いずれか一方向に動く短い時間に、薄利でもいいから利益を何が何でも掴みとる」というのがスキャルピングになります。

スキャルピングに関しましては、数秒~数分間の値動きを利用して取引しますので、値動きが一定水準以上あることと、「買い」と「売り」の回数がかなりの数になりますので、取引のコストが少ない通貨ペアを選択することが重要になります。
私の妻は重点的にデイトレードで取り引きを行なっていましたが、近頃ではより儲けの大きいスイングトレード手法を採って取り引きしているというのが現状です。
トレードをする日の中で、為替が大幅に変わるチャンスを逃すことなく取引するのがデイトレードになります。スワップ収入狙いではなく、1日という制限のある中で何回かトレードを実施して、着実に儲けに結び付けるというトレード法なのです。
我が国より海外の銀行の金利が高いということがあるので、スワップ金利が付与されるというわけです。海外のスワップ金利と日本のスワップ金利の差が、FXを行なった時に貰うことになるスワップ金利なのです。
FX取引につきましては、「てこ」みたいに少額の証拠金で、最高で25倍という取り引きができ、証拠金と現実の取り引き金額の比率を「レバレッジ」と称するのです。

FX口座開設そのものは“0円”としている業者が大半ですから、それなりに時間は取られますが、複数の業者で開設し実際に利用してみて、各々にしっくりくるFX業者を絞り込みましょう。
初回入金額と申しますのは、FX口座開設が済んだ後に入金しなければならない最低必要金額のことです。金額を設定していない会社も存在しますし、最低10万円といった金額設定をしているところも少なくありません。
スキャルピングに取り組むときは、少しの値動きで欲張らずに利益をあげるという信条が必要不可欠です。「更に高騰する等とは考えないこと」、「強欲を捨てること」が大切だと言えます。
為替の動きを予測するための手法として有名なのが、ファンダメンタル分析とテクニカル分析ですが、より大事になってくるのは「チャートの動きを分析して、将来の為替の進捗を予測する」テクニカル分析の方だと考えます。
スプレッドというものは、外貨取引における「買値と売値の差額」のことです。このスプレッドこそがFX会社の儲けであり、それぞれのFX会社で定めている金額が異なるのです。

-ECN口座とSTP口座

Copyright© 海外FXのECN口座とSTP口座 , 2020 All Rights Reserved.